東京を本拠にしていた山田花子が、この度大阪に住居を移し12年ぶりに吉本新喜劇に復帰しました。

 

現在、花子は男の子2人の母親で長男が4歳であることから、東京では親がお笑いだと小学校で子供がバカにされるかも。ということで大阪にUターンすることを決意したそうです。

 

自宅マンションも東京オリンピック需要で購入した時より高く売れたそうです。

 

まぁ普通に考えて花子のキャラは東京には向かないでしょう。実際、仕事もあまりなかったんじゃないですか。新宿のルミネには出演していたようですがテレビとかではあまり見かけた記憶がありません。

 

子供のこともそうですが、花子自身にとっても大阪の方が絶対にいいと思います。

 

花子って決して面白いわけじゃないですからね。

 

「カモ~ン」とか、「汗ばむわ~」とかのギャグはありますけど、まぁ微妙です。

 

そもそも、天然キャラで皆にいじられるのが花子の持ち味でしょうし、その持ち味を生かせるのは東京じゃなく大阪なのは間違いないでしょう。大阪のファンは温かいですよ。

 

まぁともかく、花子は子供を2人抱えてるし稼がないとあきませんからね。

 

トランペット奏者のご主人は仕事しているのかどうかさっぱり分かりません。多分実質は主夫状態というかヒモ状態でしょう。

 

だから、花子が頑張って子供を養わなければなりません。

 

ただ、吉本新喜劇に関しては同じようなポジションの酒井藍がいますからね。

 

キャラクター的には似たようなものですけど、藍ちゃんは若い分だけ可愛いし、あのぽっちゃり具合もいい味を出しています。

 

そもそも、しゃべくり自体が、いつまでたっても棒読みの花子よりかはいくらか上手いです。

 

とまぁ、吉本新喜劇に関してはちょっと微妙な面もありますが、花子なら大阪だと何だかんだと言っても仕事はあるでしょう。

 

頑張って下さいね。応援していますよ。