日本で一番の高層ビルである「あべのハルカス」の来場者数が9月1日に1億人に到達したそうです。

 

2014年3月7日にオープンしてから2年6ヵ月の910日目になります。

 

ちなみに、この来場者数は「展望台」「美術館」「百貨店」「ホテル」「オフィス」など全てを合わせた人数になります。

 

1億人ですか~。スゴイ数だとは思いますがもう一つピントきません。ただ、この人数を1日平均にすると約11万人になりますのでやはりスゴイですね。

 

1日に11万人ということは甲子園の定員が47000人程なので毎日甲子園満員の2倍以上の人が訪れていることになります。

 

私自身は百貨店部分には何度も行きましたが展望台にはまだ行ったことがありません。開業当時と違って今は割と並ばずに行けるそうなので一度行ってみたいとは思います。

 

それにしても阿倍野界隈はここ数年で一気に変わりましたね。昔はアポロビルの裏の方とか明治屋とかでよく飲みましたが、その頃の風景とはがらりと変わりました。

 

明治屋は移転して新しくなった店には一度行きましたが、う~ん。ちょっと微妙かな~。何か居酒屋のテーマパークみたいです。

 

まぁとにかく、阿倍野はキタやミナミからするとローカル感がありますが大阪人にとって普段着姿でくつろげる居心地のよいスポットですね。